鈴木福がイケメンに成長したと話題 「すっかり男になってる」と驚きの声が続出

「マルモリダンス」を踊っていた福くんも、今月の17日には14歳。身長も150cmに!

(画像は鈴木福オフィシャルブログのスクリーンショット)

11日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、俳優の鈴木福がゲストで出演。ネットでは、福くんの成長に驚きの声が続出している。



 

■成長した現在の福くん

2011年に放送されたドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)に出演し、一気に人気子役の仲間入りをした福くん。

そんな福くんも今月の17日には14歳になる中学二年生であり、身長も150cmにまで成長している。

見た目はまだまだ幼さが残っているが、番組の企画でお茶摘みに挑戦し、淹れたての新茶を飲んで「あまい」と味をしっかり表現。企画に同行していたココリコ・遠藤章造らの質問にもしっかりと答え、対応力の高さを見せた。

また、セリフの覚えかたについて「子供の時はお母さんに読んでもらって覚えていたけど、今は字も読めるようになったし。わからない所はスマホなどで検索して、1人で覚えています」と仕事面でも成長をアピール。


関連記事:二郎系ラーメンが食べられるスーパー銭湯『七福の湯』が天国すぎる

 

■部活をしながら仕事も

2011年に放送されたドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)には、妖怪人間ベロ役として出演。ベロ役の特殊メイクは、なんと2時間かかっていたそう。周りの共演者が朝7時入りならば、1人だけ早朝5時入りに。

当時、7歳にして過酷な生活を送っていた福くん。現在は、小学生の頃から続けている「野球」に励み、中学校の野球部にも所属している。

勉学と部活と芸能界の仕事を同時にこなし、今でも忙しい日々を送っているようだ。

次ページ
■福くんの成長に驚きの声