張本勲氏にヤクルト・真中満前監督が強烈な皮肉 温和な人柄にレギュラーを望む声も

ゲストの東京ヤクルトスワローズ前監督・真中満氏が張本氏に…

スポーツ

2018/06/24 12:30


 

■ネット民が反応

真中氏の強烈な皮肉に、ネット民からは「よく言った」「うまい」など称賛の声が噴出している。


関連記事:店のトイレに行ったきり、戻らない小1の娘 父が目にした光景に言葉を失う

 

■真中氏のキャラクターにレギュラー化を望む声

真中氏はこの後、進行について関口宏から「早い」と咎められ怒る張本氏を「まあまあまあ」となだめるシーンも。

さらに野球関係者でありながらサッカーワールドカップについて「見ている。解説があったときも9時になったらチャンネルを変えた。楽しみにしている」などと好意的な発言を行う。

すべてのVTRに対し柔和な笑顔でコメントし、見る者を笑顔にさせる振る舞いに「張本氏と変わってほしい」「毎週来てほしい」とネット民から絶賛の声が噴出することに。

視聴者に鮮烈な「良い」印象を与えた真中満氏は、2015年に東京ヤクルトスワローズを14年ぶりのリーグ優勝に導いた監督。

その後2年間は故障者が続出したこともありBクラスが続き、昨年は96敗という球団ワースト記録を作るが、真中前監督の人柄は高く評価され、選手からの人望も厚く、球団は契約を延長する意志を持っていたといわれる。

今回の放送でもその人柄を垣間見ることができた様子。視聴者は「真中満氏にあっぱれ」といったところか。


■指導者経験がコメントにも出ている?

笑顔で選手をもり立てることが多かった真中満前監督。彼を「尊敬できる上司」と思っていたスワローズの選手は、多いかもしれない。

ちなみにしらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,400名を対象に「尊敬できる上司がいる・いた」かどうかを聞いた調査で、「いる・いた」と答えた人は男性に限ると各世代で3割程度しかいないことがわかっている。

真中満監督の指導を受けたヤクルトの選手は、幸せだったかもしれない。もっとも、小川淳司現監督も、「温和路線」なのだが。

一方、張本勲氏は球界を代表する大打者で、現役時代の成績は真中氏とは比較にならないほど遥か上を行く。しかし人間性には賛否両論あり、指導者経験がないことは、ご存知のとおりだ。

同番組では先日も前日本ハム投手コーチ・黒木知宏氏が張本氏と人間的な「器の差」を見せ、「レギュラーになってほしい」との声が出たことがある。

「人の上に立つ」経験の有無が、コメントに現れるのかもしれない。

・合わせて読みたい→女性を男8人で約2時間も集団レイプ 「国内の事件と思えない…」と戦慄走る

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)