中学生5人の乗る車が衝突事故、少女が死亡 「全員に責任がある」と厳しい声

岡山で中学生が無免許運転し、少女が死亡。「自業自得」の厳しい声も。

社会

2018/07/02 15:30

(kadmy/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

1日午前5時ごろ岡山市北区で中学生5人が乗り、そのうち1人が運転していた乗用車が中央分離帯のポールに衝突。少女1人が死亡、4人が重軽傷を負った。

 

■13歳の少女が死亡

乗用車には5人の中学生が乗っており、岡山市の中学2年生の少女が車の外に投げ出されて頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡。ほかの中学生3人が内臓損傷や骨を折るなどの重傷、1人が軽いけがをしたとのこと。

乗っていた5人の中学生のうち、誰が運転していたかは調査中だ。また事故を起こした乗用車は、中学生の保護者のものとされている。

 

■「全員に責任がある」

ネットでは「自業自得」など厳しい声も多数あがる中、運転手だけでなく「全員が悪い」とする声も多い。また、一人だけが亡くなったことに対しての同情の声も上がっている。

・こういうのって「運転してた人が悪い」みたいに捉えられがちだけど、そんなことないよね。同じ車の中にいるんだから、全員に責任があると思う

 

・運転してた人が責任を感じてるかもしれないけど、全員同じ。後部座席に乗っていた人も、同じくらい責任を感じるべき

 

・一人だけ亡くなるって本当にかわいそう。みんな同じように悪いことをやったのに…

次ページ
■「責任は子供たちだけ?」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ