『サンジャポ』や漫才で社会を斬りまくる「爆笑問題」の好感度は?

漫才コンビ・爆笑問題の好感度調査を実施! 意外な結果が

エンタメ

2018/07/14 21:00

爆笑問題

TBSの『サンデージャポン』でもお馴染みの漫才コンビ、爆笑問題。結成から30年を迎えた現在でも、新しいネタを取り入れた漫才ライブを行なうことでも知られている。


 

■半分以上の人が爆笑問題好き

しらべぇ編集部では20~60代の男女1,474名を対象に、「爆笑問題は好きか?」調査を実施した。

「大好き」と答えたのは7.2%、また「まあまあ好き」は45.3%だった。一方「あまり好きではない」と回答したのは34.4%、「嫌い」は13.2%。全体で「好き」と答えた人は52.5%にものぼり、視聴者からの好感度は高い。

時事問題に切り込みながら毒のあるボケをする太田光と、それを中和するようなツッコミをする田中裕二。そのバランスのよさが多くの人に好印象なようだ。


関連記事:毎週歯に衣着せぬ発言で物議を醸す「張本勲」視聴者からの好感度は?

 

■40代からの人気が高い

年代別でみると、40代からの好感度が高い。爆笑問題を「大好き」あるいは「まあまあ好き」と答えた人は40代で57.8%。続いて30代が53.4%、50代が53.2%であった。

現在40代の人たちは、爆笑問題が90年代に『ボキャブラ天国』などでブレイクした時代をリアルタイムで知っている世代。若い頃から爆笑問題を楽しんできた人たちは、今でも彼らに好感を持っているのだろう。


■アニメ好き、野球好きからの人気も

また、意外な層からの人気も高い。「アニメ好き」で爆笑問題が「大好き」または「まあまあ好き」と答えた人は62.4%。「プロ野球好き」の人では60.5%であった。

この結果は、爆笑問題のそれぞれの趣味が関係していると思われる。

太田は以前からアニメファンを公言しており、『ど根性ガエル』がプリントされた服をよく着用していることでも知られている。

また最近のアニメにも詳しく、『魔法少女まどか☆マギカ』や『あの日見た花の名前を僕は知らない』、『コードギアス 〜反逆のルルーシュ〜』『ラブライブ!』も好きだということをテレビやラジオで発言している。

また田中は大の野球好き。野球好きが高じて大学受験の前日まで草野球をやり、野球のユニフォームで受験会場に現れたという逸話を残している。現在でも草野球チームのピッチャーとして活躍していて、プロ野球の試合だけでなく高校野球の試合にも足繁く通っているという。

さまざまな層の人からの好感度が高いことがわかった爆笑問題。教養の感じられる笑いや、太田と田中の幅広い趣味が、その人気の秘訣なのかもしれない。

・合わせて読みたい→長嶋一茂の好感度を調査! バラエティ番組での活躍に視聴者の反応は?

(文/しらべぇ編集部・ヨシダ ボブ

この記事の画像(2枚)