酒を飲んで多摩川に飛び込んだ男性が不明 100人規模で行われたバーベキュー中の事故

酒を飲んで台風で増水した川に飛び込み、河川中央に流された?

地域

2018/07/30 15:00

多摩川

29日午後6時ごろ、川崎市中原区上丸子付近の多摩川で、バーベキューをしていた男性が川に飛び込み流されたと通報があった。警察や消防などがかけつけたが発見できず、行方不明だと報じられている。



 

■警察や消防が到着した時には姿はなく

報道によると、流された男性は30代とのこと。当時、多摩川の河川敷で、インターネットを通じて知り合った約100人の人々が集まりバーベキューのイベントが行われていた。その際に酒を飲んでいた男性が川に飛び込み、河川中央へ流されたという。

現場にいあわせた人物が110番に通報したが、警察や消防が到着した時には姿は確認できなかったとのことだ。


関連記事:峯田和伸のキスに「気持ち悪い」「さとみ可哀想」 『高嶺の花』展開に賛否

 

■台風12号の影響で通常よりも増水

29日は、警察や消防が捜索に当たったが発見に至らず、午後9時でいったん捜索は打ちきりに。30日午前中に捜索が再開され、しらべぇ取材班が訪れた現場付近でもボートやヘリコプターが見られた。

なお、男性が行方不明になった当時、多摩川は台風12号の影響で通常よりも増水しており、30日の段階でも、かなり水が濁っている。

多摩川

次ページ
■水難事故の約80%は、海と川で発生

この記事の画像(2枚)