佐野岳、吉岡里帆は「本当に素敵な方」 『ケンカツ』同い年共演に意気込み語る

考えさせられるリアルなストーリーが魅力の本作。今回は佐野岳が謎めいた男役で登場。

エンタメ

2018/08/14 07:00

(©関西テレビ)

今夜、吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ系)の第5話が放送。

ゲストとして、佐野岳が登場する。


 

■『ケンカツ』とは?

(©関西テレビ)

本作は吉岡里帆演じる新人ケースワーカー・義経えみるの成長を描いたヒューマンお仕事ドラマ。

安定を求めて公務員になったえみるが、生活保護受給者を支援する「生活課」に配属されたことで、ケースワーカーとして様々な人生の困難に直面。自立への手助けをしていくストーリーだ。


関連記事:『報道ステーション』台風中継に女性が乱入 妨害行為が「怖すぎる」と騒然

 

■謎めいた青年を佐野岳が演じる

(©関西テレビ)

今夜放送の第5話では、佐野岳が謎を抱えた男・島岡光役で登場。うつ病であるということ以外は何も話さない島岡は、親族による援助が可能かを確認する「扶養照会」も頑なに拒否する。

そんな彼に対し、えみるは甘えているだけなのではないかと、苛立ちを募らせるが、戸籍をもとに島岡の家族のことを調べると、驚きの事実が判明する…という展開だ。

次ページ
■本人コメント到着!

この記事の画像(4枚)