都市伝説じゃなかった! 本当に実在した「人間関係が良好の職場」

多くの人が、職場の人間関係に悩んでいるが…

人間関係

2018/08/23 11:00

職場の人間関係は良好
(©ぱくたそ)

仕事での悩みは、人間関係に関することも多い。転職やバイト探しのときに、職場の雰囲気を知りたいと思う人もいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代会社員・公務員の男女564名に「職場環境について」の調査を実施。

「職場の人間関係は良好なほうだ」と答えた人は、全体で58.1%と半数を超える割合に。人間関係のいい職場は、意外に多いのだ。


 

■仕事が終わってからも一緒に

性年代別の中でも20代から30代では、男性よりも女性の割合が高くなっている。

職場の人間関係は良好性年代別グラフ

女性の多い職場は、人間関係が複雑になりがちだと言う人も多い。しかし共感を求める女性は、円滑な交流を築こうとする。これがいい方向に働けば、いい職場環境になるのだろう。

「うちの職場は女性が多いけど、みんな優しくて仲がいい。仕事が終わってからも飲みに行ったり買い物に行ったりして、一緒に過ごすことも多い。


先輩たちがいろいろと気を遣ってくれているから、新しい人が来てもなじみやすいはず。前の職場は真逆な環境だったので、今が楽しくて仕方がない」(20代・女性)


 

■クラッシャーが入社すると危険

職場の人間関係は、人格に問題のある人が一人いるだけでも崩れてしまう。

「職場の人間関係は会社そのものの問題にプラスしして、各自の性格もあるから難しい。今までが良かったとしても、人を追い詰めるような人格の人が入ってきて崩壊するパターンもある。


上の人たちが面倒だからと放置してしまい、その人が仕切るようになるともうおしまい。いい人からどんどんと辞めていくから、会社にとってもマイナスでしかないのに…」(30代・女性)


■リア充が多い職場で…

自分をリア充だと思っている人は、7割以上もの人が職場の人間関係がいいと思っていると回答している。

職場の人間関係は良好傾向別グラフ

コミュニケーション能力が高いなら、どんなところでも仲良くやっていけそうだ。

「学生時代に少しだけしたバイト先は、リア充のたまり場のようなところだった。自分には絶対に合わないのに、なぜ採用されたのか疑問なくらい。


話しかけてはくれるけどやっぱりなじめないので、すぐに辞めてしまった。今の会社では他の人たちとも仲良くしているので、相性の問題も大きいと思う」(20代・男性)


自分に合った人たちがいる会社で働ければ、最高なのだが…。

・合わせて読みたい→「アットホームな職場です」を信じる人は? 「物は言いよう」の声も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代会社員・公務員の男女564名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ