「喝!」が人気の野球解説者・張本勲氏 珍コメントがたびたび炎上も20代男性は高評価?

選手としては球史に残る大打者だったが…

「ハリー」といったら、魔法使いのハリー・ポッターや結婚指輪で人気のハリー・ウィンストンも知られているが、日曜朝にSNSをざわつかせるハリーは、野球解説者の張本勲氏だ。

TBS系情報番組『サンデーモーニング』のスポーツコーナー「週刊御意見番」にレギュラー出演し、野球だけでなくさまざまなスポーツニュースに対して「喝!」「あっぱれ!」の評価をしている。

御年78歳になる張本氏。現役時代の活躍を知る人ももはや多くはなく、「時々おかしなことを言う頑固そうなおじいさん」というイメージのせいか、コメントが毎回ネットを賑わわせるので。


 

■じつはすごい野球選手

しかし、張本氏は現役時代に錚々たる記録を残したトッププレイヤーだった。通算3,085安打は、米大リーグを足し合わせるとイチローに抜かれたものの日本記録。9年連続打率3割以上も日本記録。

通算500本塁打300盗塁や、通算打率3割300本塁打300盗塁のいわゆる「生涯トリプルスリー」は、唯一の記録だ。

また1940年に広島で生まれた張本氏は、爆心地からわずか2kmで原子爆弾に被爆。このとき、9歳上の姉を亡くした。また、その1年前には右手に大やけどを負い、今も一部が不自由なままだ。

野球ではサウスポー選手として活躍したが、これは不自由な右手から利き手を切り替えたもの。壮絶な努力がしのばれる。


 

■張本氏のコメントへの評価は…

しかし、「名選手、名監督にあらず」の言葉もある。努力家で歴史に残る大打者であった張本氏への「コメンテーターとしての評価」は、どうなっているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代の張本氏を知る男女954名を対象に「張本氏のコメントは正しい」と思うか調査したところ…

張本勲

全体では「正しい」はわずか4.1%。「どちらかといえば正しい」が19.1%で、8割弱が「正しくない/あまり正しくない」と考えていることがわかる。

次ページ
■30代男性は低評価

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ