秋元康のガールズバンド募集広告が炎上 「差別が凝縮されてる地獄のポスター」の声も

秋元康が新しくプロデュースするガールズバンドのメンバー募集ポスターが、女性差別だと話題に。

エンタメ

2018/09/10 20:00

近年、男性と女性間の差別はなくなってきているものの、ジェンダーに関する問題まだまだ根深い。東京のJR駅構内に掲出されたポスターが、「女をバカにしている」「男尊女卑だ」と物議を醸している。

 

■秋元康氏がガールズバンドをプロデュース

ポスターは、JR原宿駅に貼られたもの。AKBグループや坂道シリーズを手がける秋元康氏が、新たにガールズバンドをプロデュースするという内容だ。

本来ならいい意味で話題となる企画のはずだが、そのポスターには「有名人と熱愛したい人!」「IT社長と結婚したい人!」と女性軽視とも受け取れる文言が添えられていた。

このポスターを撮影した画像がツイッターに投稿され、大きく炎上することとなった。

 

■ネット上では批判殺到

この女性差別とも受け取れるポスターに対し、ネット上では怒りの声があふれた。

「この、キャッチコピーは、明らか『男尊女卑』な要素があります」

 

「完全に女をバカにしてる。。残念すぎ。女として日本で生きることがどれだけ大変か。憤慨」

 

「日本社会の、若い女性に対するありとあらゆる差別と呪いが凝縮されてる地獄のポスター」

 

また、純粋に音楽と向き合っている人に対する侮辱だという意見も少なくない。

「 音楽を愛する側としても、何か『金で、何でも物言わせる!。』感じがして、嫌ですね〜」

 

「これが本当の事だとしたらROCKと言う音楽を侮辱している。音楽に男、女は関係ないし、老若男女も関係ない」

次ページ
■効果的なポスターとの声も

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ