12星座別ランキング! 風邪レベルでは病院に行かない強気な星座とは…

なんて事のない風邪、あなたは病院を利用する?

診断

2018/09/29 08:30

(©ぱくたそ)

季節の変わり目や疲れが溜まっていたりすると、うっかり風邪を引いてしまうことがある。もちろん病院で診察してもらうことが一番の治療法ではあるが、時間や金銭的な面を考え利用しない人もいるはず。

そこで、しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「病気について」の調査を実施。「風邪くらいでは病院に行かない」と答えた人は63.0%と意外と多いことが判明。また、12星座別で見てみると意外な結果があらわれた。


 

■1位はエネルギッシュなあの星座

星座

1位は、72.6%のいて座。エネルギッシュな一面を持ち、常にやりたいことがあるタイプだ。そのため、通院かかる時間を無駄と感じ病院自体に対して抵抗感を抱いていそう。

また、楽天的な性格でもあり、「風邪が悪化しない」とポジティブな考えられる点も、この順位に関係しているのかも。


関連記事:吉澤ひとみ、ドラレコに残された音声が発覚 その一言に「性格が出てる」と呆れの声

 

■病院を使わない派の星座の傾向は?

続く2位と3位にはうお座としし座がランクイン。2位のうお座は、かなりプライドが高い特徴を持つ。個人差はあるものの、自力でも直すことができる風邪のため、病院に行くということに敗北感を覚え利用しないのだろう。

2ポイントという僅差で3位となったしし座は、完璧主義な傾向がある。もし風邪をひいたとしても、自力で治療し完治させるとことに価値を感じていそうだ。


■ランキング下位は悪化を想定

一方、ランキング下位のにはかに座・ふたご座・みずがめ座が並んだ。

10位は、平穏な生活を重要視しているかに座。風邪のようでも実際は何かの病気のケースも考えられる。多少の時間や労力がかかろうと、確実に治療することができる病院を利用するというのも納得だ。

次いで11位のふたご座は、頭の回転が早い。通院にかかる苦労と風邪が長引くケースなどを素早く考え、病院に行くという選択をするのかもしれない。


■最下位は水瓶座

そして1位と18.1ポイントもの差で12位となったのが、水瓶座だ。かなり直感的に行動するタイプで、「この風邪は悪化する」といった自分の「勘」を信じることができるのだろう。

自力で完治させることができる風邪だからこそ、侮ってしまうことも多い。少しでも長引きそうと感じたら病院を利用するのもひとつの手だ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ