千鳥大好きスタッフが「唯一、腹立つところ」を激白 大悟も「ええやん」と苦笑い

『いろはに千鳥』で4週に亘り千鳥ロングインタビューを敢行!

大ブレイク中の千鳥だが、東京に進出したものの「仕事が上手くいかなかった」時期があったのは有名な話。そんな苦労時代を救った、関東進出した千鳥の初めての冠番組が『いろはに千鳥』(テレビ埼玉)だ。

しかし9日放送の同番組で、苦楽を共にした気心の知れた番組スタッフが千鳥・大悟(38)への「唯一めっちゃ腹立つこと」を吐露し、視聴者を驚かせた。


 

■千鳥ロングインタビュー

いろはに千鳥
(画像は『いろはに千鳥』公式Instagramのスクリーンショット)

2014年放送開始、現在はシーズン7が放送中の同番組で、2人の本音に迫ったロングインタビューを4週連続で放送。4週目が9日に公開され、スタッフの不満が明かされた。

笑いや相方への想いなどを、千鳥らしい言葉で紡いできたロングインタビューも終盤。インタビュアーを務めた番組スタッフは、「世の中の全部から好きなモノに順位をつけると女性は何位」と大悟に質問する。

大悟は「3位かな」と即答。1位はお笑い、2位は寿司と続けると、ノブ(38)からは「ダサい。女かわいそう」とツッコミが飛ぶ。この「寿司」の話題から大悟の「食」に関してスタッフから不満が溢れ出す。


 

■「裕福な出じゃない」大悟

大悟に向け「失礼ながら、裕福な出じゃない」と前置きし、それなのに「(食に)メチャクチャ細かい」と憤るスタッフ。

「貧乏な人って割と何でも美味しいし、食べるのに、薬味がどうとか(うるさい)」のが気になっていたと告白。「なんなんすか、あれ?」と指摘するスタッフに大悟は苦笑しながら「同じものなら美味しく食った方がいい」と反論する。

さらに大悟が家でもこだわっていると明かすと、スタッフは「貧しいのに?」と素直な疑問を口にしてしまう。これに大悟は、「最後ケンカで終わりたいんか」と怒りを滲ませながらも「貧乏で育ったから余計に食にこだわる」と主張した。

次ページ
■千鳥大好きスタッフの本音

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ