死ぬほどマズい! 『イカの塩辛ソーダ』がくさやも逃げ出すレベルの異常な臭い

クサすぎて失神寸前

世の中には「なぜコレを作った!?」と首をかしげてしまうぐらい、マズかったり変な味の食品が存在する。

だが、そんな謎食品の中でもダントツのクソマズさを誇るアイテムを、発見したくもないのに発見してしまったぞ。

 

■やばすぎる予感しかしないイカの塩辛ソーダ

そのアイテムとは『イカの塩辛ソーダ』。カレーや醤油味のソーダはたまに見るが、それよりも見た目はワンランク上のヤバさを感じる。

原材料を見るとイカの塩辛が本当に入っているワケではなく、水と炭酸、香料のみで作られているようだ。

 

■臭いがハンパじゃない

ビンを開けて臭いをかいでみると…く、くっせええええええええええええええ!!! 香料だけでこんなに激クサになるなんて、信じられないレベル。

例えるなら「塩辛の嫌な臭いだけを凝縮して閉じ込めた炭酸水」といった感じ。まだベロベロに酔ったオッサンの吐息を全力で吸い込むほうがマシである。

自分で飲むのはイヤだったので、しらべぇ編集部の若手記者2名に試飲してもらうことに。パワハラ寸前の行為だが、快く受けてくれたのは嬉しい。

次ページ
■気になる味は

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ