兄の子供を数日間も面倒見たのに… 兄が放った「ありえない暴言」に怒りの声が相次ぐ

兄の子供を数日預かることになった投稿者。ケガをさせないよう精一杯面倒を見たにも関わらず、兄からまさかの一言が…。

 

■「失礼すぎ」「バカはどっち」と怒りの声

兄の妻からはお礼の言葉やお菓子などをもらった投稿者だが、この一件以来「バカな叔母さんに子を預けたくないだろうと思ってるのかも」とネガティブな気持ちになってしまったという。

投稿を受け、掲示板からは「ありえない」「縁を切るべき」と怒りや同情の声が相次いだ。

「預かってもらっておいて何? その態度。バカはどっちだよ」


「二度と連れて来るな! って言っちゃっていいと思う。失礼すぎますね!! 預かってもらえなくなったら困るのは自分なのにアホだな」


「ゴタゴタの八つ当たりかしらね? ひどい仕打ち」


 

■家族と喧嘩したらどうする?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,340名に「家族と喧嘩したとき」について調査したところ、7割以上が「自分が悪ければ謝る」に回答。ほとんどの人は自分に非があれば謝るようだが、1割強が「絶対に謝らない」とも答えている。

兄との関係にヒビが入ってしまった今回の一件。家族とはいえ、感謝すべきところはきちんと感謝できる関係でありたいものだ。

・合わせて読みたい→「ヤキモチが酷い嫁のせいで兄妹で連絡取れない」 嘆きの投稿が話題に

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,340名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ