東野幸治、キンコン西野をいじり倒す 「芸人というより新世界の創造主」

『アメトーーク!』にて、「激動の同期芸人」企画が行われた。

■「西野さ……いや、新世界の創造主」

「自分が納得できない商品のCMには出演しない」「好きなことができないならレギュラー番組も要らない」と豪語する西野に対し、東野は「われわれ一般のタレントはCM出たいですし、レギュラー番組も欲しい。でも西野さ……いや、新世界の創造主は、そういうスタンスじゃないねん」と熱弁。

ひな壇から「お金あるしな」と、西野がテレビ仕事にガツガツしない理由について声が飛ぶも、東野は猛反論。「そう言うけど、最初は西野さ……いや、新世界の創造主もお金はなかった」と、金銭的な事情でスタンスを変えたわけではないことを強調した。

 

■芸人としては期待されていない

西野は芸人引退宣言後も、漫才などの芸能活動は継続している。しかし石田明(NON STYLE)によれば、「西野のすごいところは、実業家としてはすごいお客さんを集めるのに、お笑いタレントとしてイベントをやったら全然お客さんが集まらないところ」だといい、「誰もこいつのお笑いには期待していないんやな」と確信したという。

近年はテレビで見かける機会も少なくなった西野だが、東野や劇団ひとりとの絡みでは高評価を受けており、テレビタレントとしての賞味期限はまだまだ切れていない。今後の活躍にも大いに期待したいところだ。

・合わせて読みたい→キンコン西野が芸人引退で絵本作家転身?「茶番」も賞賛の声殺到

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ