12星座ランキング! 元恋人のことを思い出してしまいがちな星座はどれだ?

日常のあらゆるところに元恋人との思い出は潜んでいる

診断

2018/12/15 18:30

恋人思い出す
(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人生を共にあゆむと誓っても何が起こるかわからないのが人生。一つの恋に終りを告げ、悲しみを乗り越えて次の恋へと向かう人もいる。

一方で、現在幸せな恋愛をしていたとしても、ふとした瞬間に過去の恋人のことを思い返し、思い出に浸った経験がある人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,038名を対象に調査を実施。その結果、全体の48.5%が「元彼氏、元彼女を思い出すときがある」と回答した。


 

■1位は純粋なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみるとトップと最下位で20ポイント近く差のつく結果に。

恋人思い出す

59.8%と大きく差をつけて1位にランクインしたのは、純粋無垢なおひつじ座。未知のことでも積極的にチャレンジする性格といわれている。

恋愛面においては、好きになったら情熱的に追いかけるハンターのような星座でもある。独占欲も強くパートナーが他の人と仲良くしているとヤキモチを焼いてしまいがちなようだ。

持てる情熱を注いで恋愛をする傾向があるで、ふとした時に思い出すことがあるのかもしれない。


 

■感傷に浸りがちな星座たち

僅差で2位と3位にランクインしたのは、おうし座とかに座。2位は慎重で真面目なおうし座。我慢強く、物事を途中で投げ出すことなく最後まで粘り強く取り組む星座。恋愛面では、一途で浮気をしない性格のため、長くお付き合いすることが多いようだ。

長く同じ時間を過ごすと、生活のあちこちに恋人の影が見えるようになる。そんな時、ふと元恋人との思い出を回想するのだろう。

3位には感受性が強いといわれるかに座がランクイン。我を通すことなく、人の意見を真摯に受け止める性格のため、優しい性格といわれている。

また、相手を思いやる気持ちが豊かなため、自分を犠牲にしてしまうことも多い。恋愛面では、尽くしすぎるあまりパートナーに依存してしまうこともあるようだ。

盲目的に恋していたため、新しい恋に進んだとしても、ふと当時の記憶が蘇ってしまうのかもしれない。


■最下位は後期し旺盛な星座

最下位にランクインしたのは、好奇心旺盛なふたご座。頭の回転が早く、コミュニケーション能力が高いため、フットワークが軽いと言われている。恋愛面でも積極性は健在で、ノリやその場の雰囲気で恋をしてしまう傾向もあるようだ。

気分の切り替えが得意で過去のことを割り切るのが得意なため、元恋人との時間を振り返ることがないのだろう。思い出は美化されやすい。過去ばかりを振り返り、目の前の出来事を見逃さないように、前を向いて日々を進んで行きたいものだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の恋人がいたことがある男女1038名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ