西川史子、辺野古埋立に反対するローラを「勉強不足」とバッサリ テリー伊藤が激昂し大激論

『サンジャポ』出演陣がローラの辺野古埋め立て中止署名呼びかけについて大激論

エンタメ

2018/12/23 15:00

 

■デーブは「その後」を問題提起

また当初からローラに批判的だったデーブ・スペクターは、

「ローラの求めてる辺野古の工事止めてって、その後普天間はもうそのまんまでいいんですか? それはないんですよ」


と問題提起。これには太田光が「トランプ大統領が今までの既定路線をすべてひっくり返している。変わる可能性もあるので日本人はもっとしたたかになるべき」とし、発言の正当性を訴える。

杉村太蔵は「自由なことを言うべき」と主張するがデーブは「いやいやプロダクションに所属してるんだから」と制す。藤田ニコルと壇蜜もローラの勇気は評価しながらも、「自分なら事務所やマネージャーに確認する」とした。


 

■西川は「勉強不足」とバッサリ

この後も過去に例を見ないほどそれぞれが感情をむき出しにする激論に。西川史子は終始ローラの行動に否定的で、徹底擁護するテリー伊藤に対し、

「辺野古の問題については、勉強してちゃんと言うべきですよ。あの文章からはわからなかった」


とコメント。これに太田光が激昂し、笑いなく真面目に熱弁を振るう。結局この問題は意見がまとまらないまま話題は次へと移った。

次ページ
■視聴者の意見も二分

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ