マツコも思わずうっとり! V6・三宅健がキスするまでの流れは参考にすべき

三宅健が『アウト×デラックス』に出演。インターネット上では、彼が見せたキスの仕方に絶賛の声があがっている。

マツコ・デラックス

V6の三宅健が、17日放送のバラエティ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)にゲスト出演した。インターネット上では、彼が見せたマツコへのキスの仕方に絶賛の声があがっている。


 

■三宅「マツコさんとキスしたい」

カメラが回っていたらメンバー誰ともでもキスができるという三宅。矢部浩之が「おっさん同士は生理的に無理やもん」と驚きを見せると、「おっさん同士がやるから面白いじゃないですか」と持論を展開する。

すると、マツコ・デラックスが「私ともできない?」とキスを要求。三宅は最初、背を向けるが、そのあと「強いて言うならこの中だったらマツコさんとしたい。一番唇がぷるぷるしてるもん」とマツコを見つめた。


 

■最初は焦らして突然のキス

三宅は「どうする? する?」とぶっきらぼうに言い、マツコのおでこや頬にキスすると、マツコは「ちょっと待って。絶対に口にしねえじゃん」と苦情を入れる。

それに対して、三宅は「行くところだったのに止めるから! 人の流れをさあ…」とご立腹。「あー、もうやだ」とへそを曲げてしまったという態度を見せる。マツコも「やだあ。(キスを)やって…」と駄々をこねるも、次第に諦めモードに。

すると、三宅は身を乗り出し、マツコの唇に突然のキス。これを見た矢部は「マツコやっぱりすげえな。来たってわかったら自分から行ったもんな」と大笑いした。

次ページ
■三宅のキスに視聴者が騒然

あなたにオススメ