木下優樹菜、「盛り付けが雑」な夕食に絶賛の声 「映え意識より美味しそう」

木下優樹菜が、手料理を公開。写真映えよりも実用性が重視された食器や、和やかな食卓の様子に多くの反響が寄せられている

木下優樹菜

タレントの木下優樹菜が、23日に自身のインスタグラムを更新。手作りの夕食を公開し、「インスタ映えを意識しない」家族の明るい食卓の様子が伺える写真に、多くの反響が寄せられている。


 

■メカジキのハニーマスタード醤油だれ

夫・藤本敏史とともに、芸能活動を続けながら2人の娘の子育てに励んでいる木下。この日は、家族に大人気だという「メカジキのハニーマスタード醤油だれ」をメインに、塩焼きそば、トマトバジルに、写真には映っていない味噌汁を加えた4品の献立。

ミッキーマウスの形をした皿に、赤いスパイスがかかっているような皿もあり、家族の和やかな食事風景が浮かんでくるようだ。


 

■「映えを狙っていない」食卓に称賛

木下といえば、子育てに奮闘する様子や、ファッションや旅行先での「映えるオシャレ写真」をシェアしている印象が強い。

そんな彼女が、実用性や家族との生活感が感じられる食卓を公開したことに、女性ファンを中心に多くの称賛の声が寄せられている。

「映えとか狙ってなくてすごくいいな、とずっと思っていて。食器も実用的で素敵だし、家族みんなお腹いっぱい食べて満足している様子が想像できてすごくいい」


「お仕事しながら、子育てもしっかりやられていて、尊敬します! そんな忙しい中こんなに品数作れるなんてすごいです」


「おいしそう! 映え意識よりおいしそうな感じが好き!」


「めちゃ美味しそう! ユッキーナ本当に料理上手! 良き母良き妻ですね」


「盛付けがちょっと…」という声も見受けられるものの、そんな働く母のリアルな姿に多くの人が親近感を抱いているようだ。

次ページ
■「品数少ない日」でもこのボリューム

あなたにオススメ