ニヤニヤでなく大爆笑? 声がでるほどの思い出し笑いは幸せの証か

ちょっとにやけるを通り越して、声を出すほどの笑い。そんな思い出し笑いをする人は、はたしているのだろうか?

ライフ

2019/01/27 08:00

笑顔
(RichLegg/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

おもしろかった出来事を思い出し、急に笑ってしまった経験は誰もがあるだろう。思い出し笑いは一人でにやけるのが一般的だが、中には我慢できずに爆笑してしまう人もいるようだ。


 

■「声が出るほどの思い出し笑い」は4割以上

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、「思い出し笑いについて」の調査を実施。

声が出るくらいの思い出し笑いをしたことがあるグラフ

「声が出るくらいの思い出し笑いをしたことがある」と答えた人は、全体で44.1%。半数に迫る、高い割合になった。


 

■思い出し笑いする人は女性に多い

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

声が出るくらいの思い出し笑いをしたことがある性年代別グラフ

女性のほうが、笑い上戸が多いのかも。

「駅で大胆にこけていた人の姿が、何度思い出してもおもしろくて笑ってしまっていた。


ただ口で説明をしても『それのどこが、思い出し笑いするほどなの?』と言われて、笑いの沸点が低いだけと思われてしまうのが残念」(20代・女性)

次ページ
■思い出し笑いをごまかす方法

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ