張本勲氏、海外で自主トレするプロ野球選手を「観光に行っている」と猛批判→炎上

プロ野球選手が自主トレーニングを積む様子をみた張本勲氏が持論を展開

スポーツ

2019/01/27 11:00

27日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がプロ野球選手の自主トレーニングについて持論を展開。その内容に批判が殺到している。


 

■張本勲氏が海外自主トレに持論

番組では自主トレ期間中のプロ野球選手がそれぞれ工夫を凝らした練習を行う様子を放送。オリックス・吉田正尚選手は、ハンマー投げの室伏広治氏指導の下、紙風船を持ち落とさないよう歩く風変わりなトレーニング。

これを見た張本勲氏は、

「この選手たちは国内だからいいけどね、海外でやってる人、あれは遊びに行ってるんだから。観光に行ってるんだから」


と持論を展開。さらに、

「午前中練習して、午後はもう観光と、飲めや歌えやの浦島太郎だから 。決して評価はできませんよ」


と海外で自主トレを行う選手について厳しく批判。さらに室伏氏の考案した紙風船トレーニングについても「効果はないと思うけどね」とバッサリ切った。


 

■ゲストの松田選手は反論

これに反論したのがゲストの福岡ソフトバンクホークス・松田宣浩選手。自信も海外で自主トレを積んだだけに、張本氏の持論について、「いや、しっかり1日練習していますよ」と反論。さらに自信が理想とする自主トレについては、

「グアムの暑いところで、一生懸命何も考えず走ることがいいと思います」


と張本氏の意見を真っ向から否定。これを聞いて一瞬凍りついた張本氏だが、「そういう考えもあるでしょう」と笑い、器の大きさを見せた。

次ページ
■視聴者は反論

あなたにオススメ