大阪・放出(はなてん)で下半身を放出か 露出男の目撃に「笑っちゃいけないけど笑う」

難読地名として有名な大阪府・放出(はなてん)で、下半身を放出(露出)した男が目撃され、ごく一部で話題になっている。

 

■過去にも露出事件が

なお、同サイトによると、放出東3丁目で放出男が目撃されるのはこれが初めてではなく、昨年8月と9月にも、20~30代くらいの男が女性に下半身を見せる事件が発生しているという。

同一犯の可能性もありそうなだけに、一刻もはやい逮捕が求められる。


 

■露出狂の気持ちがわかる人は…

女性からすると「気持ち悪い」という感想しか起こらないであろう露出狂。しかし、「他者に見られることに興奮する」人は、想像以上に多いようだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「露出狂」についての調査したところ、男性の2割が「自分はしないが気持ちはわかる」と回答したのだ。

他者に迷惑をかけなければ、性癖は自由だ。しかし、そうでない場合はプライベートやプロのいるお店で、了承を得てから発散することしか許されない。

この人たちに、露出狂に変わってしまうきっかけのような出来事が起こらないことを願いたい。

・合わせて読みたい→徳永えり演じる風俗嬢が違法動画の餌食に…? 『フルーツ宅配便』魂の叫びに嗚咽

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ