GACKT、パパ活女子への批判メッセージと持論に賛否 「偏見が過ぎる」との声も

ミュージシャンのGACKTが、2年前に自身のブログで綴った文章が再度、話題になり賛否両論が巻き起こっている。

話題

2019/02/20 07:30

現在、22日に公開される主演映画『翔んで埼玉』の宣伝のため、多くのバラエティ番組へのゲスト出演も増えているミュージシャンのGACKT。女性への口説き方や食事のこだわりまで、言葉を発するたびに話題になっており、注目の高さがうかがえる。

そんな中、GACKTが自身のオフィシャルブログで綴った文章が話題になっている。

といっても、ブログは2年前2017年8月に更新したものなのだが、14日にツイッターユーザーが「軽々しくパパ活の類に手を出す前にGACKT様のブログを読んでほしい」とツイートしたのがキッカケで5万超えのリツイートをされ、再度注目されているようだ。


 

■「身の丈に合っていない」「気分が悪い」

ブログには、マレーシア・クアラルンプールの空港で見かけた若い女性が、高級ブランドのバッグを持っていたことをキッカケに湧き出たであろう心情を長文で綴っている。

「最近、若い子の身の丈に合っていないブランド志向に気分が悪い」「『一体どうやったらそんな300万もするバッグを自分で買えるか?』と声を大にして言いたい。まったく身の丈に合っていないバッグを20代前半の子達が、持ち歩いているのを見かけるとその子達の稼ぎ方に疑問を覚える」と不快感で溢れている様子がわかる。


 

■「売春などを平気でしてしまう」「世も末だ」

さらに話は「JKビジネス」と関連付け、「自分の身の丈に合っていない買い物をするために売春などを平気でしてしまうおかしな感覚に慣れている子が多すぎる」「デートをして小遣いを貰うという軽いイメージなのだろう」と持論を展開。

続けて「日本では生活ができないから身売りをするのではなく、高価なブランド品を買うために、贅沢な生活をするためにウリに走る。もしくは普通に仕事をするのは面倒臭いからするのか?どちらにせよ世も末だ…」と嘆き、「世の中の女性たちはもっと自分を大切にしてもらいたい」とメッセージを送っている。

次ページ
■2年前にも賛否両論巻き起こる

あなたにオススメ