りゅうちぇる「SNSをやめようかな」と考えを告白 その理由に称賛相次ぐ

りゅうちぇるがSNSをやめようと思ったことがあると明かす。真摯な姿勢に称賛の声も…。

りゅうちぇる

タレントのりゅうちぇるが27日に自身のツイッターを更新。SNSをやめようと考えている胸中を明かした。


 

■歌がきっかけで…

タレントとして活躍する一方、昨年から「RYUCHELL」名義で音楽活動をしているりゅうちぇる。歌うことをきっかけに「全ての言葉を歌で伝えたい」との思いが湧いてきたと明かす。

そのためか、「SNSをやめようかなと」と考えることがあるという。

しかし、ファンたちと交流できるSNSは大切な場所であり、SNSをきっかけに歌を聞くファンがいることも考え、「何が格好良いかなんてやめて、自分を制限せずに頑張りたいといまは思ってる!」と今後についてつづった。


 

■「しんどかったら辞めたらいい」の声も

投稿を受け、ツイッターやガールズちゃんねるでは励ましや理解の声が相次いだ。

「りゅうちぇるの歌もかわいくてハッピーにしてくれるけど、SNSも好き。数が減ってもいいから、時々日々の生活の写真や近況きかせてほしい」


「歌にはメロディがついてて、発表して届くまでタイムラグがあるから、新鮮な気持ちを言葉に乗せて瞬時に共有できるSNSも大事なツールだと思う!」


「SNSは宣伝のみの利用ならいいけど交流する為の場所と捉えるとデメリット面が一気に出てくるからね。絶対にやらないといけない仕事ではない限り、しんどかったら辞めたらいい」


■SNSアカウントを削除したことがある人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代のSNS利用経験がある男女824名に「SNSのアカウント」について調査したところ、約3割が「削除したことがある」と回答。

男女別・年代別で比較したところ、若い年代にその傾向が強くみられた。

SNSアカウント削除性年代別グラフ

ファンにしっかりと言葉を届けたいからこそ、SNSという気軽なものではなく歌を選択しようとしたりゅうちぇる。その真摯な姿勢こそ、ファンから支持される理由なのだろう。

・合わせて読みたい→「私を殺して」SNSで殺害依頼した中3女子 その後の展開に安堵の声

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代のSNSを利用したことがある男女824名 (有効回答数)

あなたにオススメ