新井浩文被告の保釈が決定 その金額に「マジか…」「俺の年収じゃん」と騒然

強制性交罪で起訴された新井浩文被告の釈放が認められた。

27日、自宅で女性セラピストに乱暴したとして強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)に、保釈が認められたことがわかった。

ネット上では保釈金の額に、様々な声があがっている。


 

■30代セラピストに乱暴

演技力の高さに定評があり、さまざまなドラマや映画に出演していた新井被告。15年には『百円の恋』で日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞し、実力派俳優として支持されていた。

しかし、昨年7月1日、東京都内の自宅で30代のセラピストに乱暴し、わいせつな行為をしたとして、今月1日に起訴されることに。その後、所属事務所がマネジメント契約を解除していた。

なお今回、新井被告の保釈保証金は500万円だという。


 

■「まだ早い」「世に放たないで」

人気俳優の性犯罪という、なんともショッキングだった今回の事件。それだけに、保釈については様々な声が飛び交う事態に。

・保釈ね……。にしてもこの事件は、彼自身のすべてを失ったという意味で、本当に高くついたね


・性犯罪者は、再犯が多いと聞く。世に放たないでほしい


・しかし、保釈されてどーすんのかね。留置されてるほうが良い気がする


・保釈されてもしばらくマスコミが追いかけまわすだろうし、大変だな。まあ身から出た錆なんだが

次ページ
■「俺の年収と同じ」「安い気がする」

あなたにオススメ