「コミュ力おばけ」ぶりがすごい! ローラがケニアのサンブル族と仲良く鬼ごっこ

象を守るチャリティーキャンペーンの撮影でケニアを訪れているローラ サンブル族と鬼ごっこをして遊ぶ姿が無邪気でかわいい

エンタメ

2019/03/19 05:00

 

■「女性がいない」という声も

小さな子供のように歓声をあげて遊ぶローラとサンブル族の男性たち。その遊び方はどこか懐かしく、万国共通の「鬼ごっこ」といった雰囲気。コメント欄には、そんなローラの姿を称賛する声が寄せられていた。

「言葉がちゃんと通じなくても、遊んだりして気持ちを通じ合わせることができるんだね」


「小さい時にしたような遊び その国の遊びなのかな?」


「すごいね! ローラちゃんが行くところ行くところにハッピーが広がる!」


「たのしさが伝わる! 国境を超えて楽しく遊べるってほんとにいいことだなってこさ思いました」


また、中には「鬼ごっこ」にローラ以外の女性が参加していないことを不思議に思う声も見られた。

「楽しそう! でも女の人がいないんですね!」


 

■「女版千原せいじ」はローラかも

ローラの物怖じしないキャラクターは、国境や言葉の壁を超えて発揮されているもよう。

お笑い芸人の千原せいじは、アフリカなど海外でもすぐさま友達を作るコミュ力の高さから「コミュ力おばけ」とも呼ばれているが、ケニアでの様子を見る限りローラは「女版千原せいじ」とも言えそうだ。

・合わせて読みたい→ローラ、イケメントレーナーと美尻作り 「美男美女すぎてツライ」の声も

(文/しらべぇ編集部・星子

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ