『NHKスペ』イチロー自主トレに療養中の川崎宗則氏が参加 「元気そう」とファンは安堵

イチロー氏と川崎宗則氏の「愛」に感動の声も

エンタメ

2019/04/01 06:00


 

■イチローを追いかけてマリナーズ入り

川崎宗則氏はイチローに並々ならぬ憧れを持っており、2011年オフにFA宣言した際にはイチロー選手のいるマリナーズ移籍を強く希望。結局マイナー契約で入団し、メジャーに昇格。同じチームでプレーしている。

残念ながら2012年シーズン中にイチローがヤンキースに移籍してしまうが、それでも川崎氏の「イチロー愛」は続いており、対戦相手として相まみえた際の試合前に抱き合ったこともあるほど。

川崎氏はその後ブルージェイズとカブスに在籍し、陽気なキャラクターで現地のファンからも高い人気を誇り、2017年にホークスへと戻る。活躍が期待されたが、2018年に自律神経の不調を理由に退団し、表舞台から姿を消していた。


関連記事:なぜ「4月1日生まれ」は1学年上になるのか 『チコちゃん』の解説に納得の声殺到

 

■サプライズにネット民も驚き

川崎宗則氏の登場にネット民は「元気そうでよかった」「イチロー好きすぎるだろ」と驚きの声を上げる。その勢いは凄まじく「ムネリン」がTwitterのトレンド入りするほどだった。


イチロー選手の「苦境」に、無理をしてでも「一緒に練習したい」と駆けつけ、良き話し相手として練習をサポートした川崎宗則氏。イチローも、その心意気と行動に胸を打たれたはず。そして視聴者も、2人の「絆」に感動したようだ。

・合わせて読みたい→松本圭世アナが驚きの私生活暴露 「いろんな人とやりすぎて…」「34時間ぶっ通しで」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

この記事の画像(1枚)