渡辺直美、NY自宅の騒音がヤバすぎると話題 「こんな家住めない…」

お笑いタレントの渡辺直美がNYの自宅で騒音に悩み、証拠動画を撮影。記録されていたのは渡辺のいびきだった。

エンタメ

2019/04/16 06:45

渡辺直美

お笑いタレントの渡辺直美が15日、自身のインスタグラムを更新。ニューヨークにある自宅で騒音に悩まされているという渡辺は、その証拠を映像に収めることに。しかし記録されていたのは全く別の音だった…。


 

■「私が一番うるさかった」

渡辺が悩む騒音とは、上階に住む子供たちの足音。「耳元で歩いてるのかな?ってくらい」の音だと語る渡辺は、不動産屋に相談して検証動画を撮影することに。

いつも通り「バタバタ」と音が鳴ったため撮影を開始すると、そのまま寝てしまったという渡辺。起きて再生してみると、流れてきたのは自分のいびきだったと言う。公開された動画には、実際に耳を塞ぎたくなるほどの爆音が記録され、とても子供の足音どころではなかった。

これには自身も思わず「これって人間のいびき?」と驚きを隠せない様子。最後に「NY生活のステキな写真とか期待してた方ごめんなさい」とファンに謝罪する渡辺だった。


 

■「これはヤバい」と爆笑

異常とも言える渡辺のいびきに、ネットは爆笑。「これはヤバい」「本当に人のいびき…?」と驚きの声が上がる事態となった。

「子供のドタバタとか全く聞こえない! こんないびき聞こえる家住めない…」


「これはヤバい。上の子供もびっくりしてるはず! 騒音として逆に証拠映像撮られてたりして…」


「最初なんの音かと思ったわ。今年一番爆笑した」


「本当に人のいびきなの…? 疲れているんですね」


■いびきのうるさい異性と付き合える?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,348名を対象に「いびきのうるさい異性」について調査を実施したところ、約4人に1人が「付き合いたくないと思う」と回答。「どちらかと言えばそうだ」を含めると、全体で6割を超える結果となった。

ニューヨークでの生活というと華々しい日常をイメージする人も多いかもしれないが、渡辺の発信する情報はあまりにもリアルなその現状。場所に関係なく常に飾らない姿を示し続ける気取らなさは、渡辺の魅力のひとつなのかもしれない。

・合わせて読みたい→いびきのうるさい異性とつきあえる? 答えは圧倒的に…

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 (有効回答数)

あなたにオススメ