ブルゾンちえみ、楽しそうな写真のからくり告白 「恥ずかしいやつ」と注目集まる

ブルゾンちえみがインスタグラムを更新。楽しそうな写真のからくりを明かして話題になっている。

お笑いタレントのブルゾンちえみがインスタグラムを更新。楽しそうな写真のからくりを明かして話題になっている。


 

■躍動感溢れる写真のからくり

16日にインスタグラムを更新したブルゾンは、果実をカメラのほうに突き出す躍動感溢れる写真をアップ。ビビッドな黄色のトップスも相まって、見るからに楽しそうな1枚になっている。

しかし、ブルゾンは投稿の中で「楽しそうだけど」と、明るい雰囲気の写真とは対照的な改まった書き出しで、「これ楽屋でひとりでやってる」とからくりを告白。「躍動感あるように見えるけど、セルフタイマー5秒で静止してる」とつづった。


関連記事:ブルゾンちえみの胸元ぴったりニットに熱視線 「意外と胸大きい」と羨望の声

 

■投稿には「愛おしい」の声

ブルゾンがアップした写真には、「想像しただけでかわいすぎて愛おしい」といったコメントが寄せられている。

「すごくいい瞬間、と思ったら…静止画。そんなちえみちゃんを見られて、私はうれC」


「タイマーセットして、ポーズとってって一人でやってる姿を想像しただけでかわいすぎて愛おしいです」


「それを全部バラしてくれるちえみさんがかわいい(笑)」


「丸山桂里奈さんに見られたら恥ずかしいやつですね」


また、コメントの中には、「丸山桂里奈さんに見られたら恥ずかしいやつ」といったものも。しらべぇ既報のとおり、ブルゾンは先日、自撮り現場を丸山に目撃されたことを報告。「恥ずかしい」とコメントしていた。


■SNSの自撮りは自意識過剰?

しらべぇ編集部では、全国20~60代のSNSユーザー637名を対象に「SNSの自撮り」について調査を実施。その結果、全体のおよそ4割の人が「SNSの自撮りは自意識過剰だと思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

インスタグラム用の写真撮影で感じる恥ずかしさや虚しさをつづるブルゾン。そんな気持ちを乗り越え、こだわりの写真をフォロワーに届けようとするその姿勢に、ファンはさらに心をつかまれたようだ。

・合わせて読みたい→ブルゾンちえみ、肌着姿でボディライン露わに 「痩せた」との評価も

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー637名(有効回答数)

あなたにオススメ