「先に並んでたのに!」後ろの人を先に通され… イラッとしてしまった経験はある?

飲食店に並んだとき、先に並んでいたのに席の都合で後から来た人を通された経験はないだろうか。そんな店側の対応に、ついムカッとしてしまう人たちの傾向とは?

ライフ

2019/05/07 10:00

怒る
(miya227/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ランチタイムなどで混み合う飲食店。「こちらに並んでお待ちください」と店員に促され、入店待ちの列に並んだ経験のある人も多いのでは? 空腹と闘いながら待った結果、先客が帰るも、空いた席はカウンターの1席のみ。

「後ろの1名様を先にお通ししても宜しいですか?」と尋ねられ、しぶしぶ了承する…なんてことはよく見る光景の1つ。座席の都合上、仕方がないと分かっていても、なんとなくムッとしてしまった人もいるのではないだろうか。

では、後ろの人を先に通されるとムカっとしてしまう人とは、どのくらいいるのだろう。


 

■イラッとする人は約4割

しらべぇ編集部は、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施。その結果、全体の43.5%が「飲食店で後の人が先に入るのは、座席の都合でもムカつく」と回答した。

座席

全体の約4割の人が、ムッとする傾向にあることが判明。やはり例え後ろに並んでいる人数が少なくても、順番通りに案内してほしいという人はいるようだ。


関連記事:リップクリームを持ち歩いてる? 20代男性に手放せない人が増加傾向か

 

■日本人の規律を守りがちな性格が関係?

さらに男女年代別で見てみると…

座席

年代の高い人ほどムカッとする傾向に。詳しく見てみると、50代女性と60代男性が51.3%と同率1位となった。最も低いのは20代男性で28.4%、女性も20代が最も低く37.4%となった。

日本人は規律に厳しいと言われており、「順番は守るもの」という意識をもっている人が多いのかも。そのため、例え店側の回転のためであったとしても、抜かされることにイラッとしてしまうのかもしれない。


■公務員は「イラッ」としやすい?

また、この結果を職業別に見てみると興味深い傾向が判明した。

座席

公務員が60.7%と半数を超える結果となった。次いで専業主婦が48.1%と2位。

公務員のように、正義感の強い人ほど、順番はしっかり守るべきと考える人が多いということなのだろうか。また2位の専業主婦も、家族やママ友との付き合いなど、複数人で飲食店を訪れた場合に、抜かされる機会に遭遇しやすいのかもしれない。

店の回転のために仕方のないことだと分かっていても、食事を早く済ませたいときや空腹を我慢しているときなどは、ついイラッとしてしまいそう。譲る側も譲られた側も、お互いに譲り合いの気持ちをもてると、気持ちよく食事ができるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→炭水化物を控えている人の割合は… 男性はラーメンやファストフードが止められない?

(文/しらべぇ編集部・ちくわり子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ