玉城ティナ、名画のような近影に驚き 「新種の生物感が溢れてる…」

女優でモデルの玉城ティナが自身のツイッターを更新。ユーモア溢れる写真を公開し、ファンからツッコミが殺到している

女優でモデルの玉城ティナが、13日に自身のツイッターを更新。フードを被った写真を公開したところ、ファンからツッコミが相次ぐ事態に。


 

■「なにこの顔、ムカつく」

ソファーにゆったりと寄りかかり、パーカーのフードを被った写真を投稿した玉城。カメラを見つめながら微笑みを浮かべる姿は、まるで名画のよう。そのなんとも言えない表情に、玉城本人も「なにこの顔、ムカつく」とツッコミ。

髪がすべて隠れているせいか、普段の雰囲気とはまた違った雰囲気を醸し出している。


関連記事:辺野古県民投票、玉城デニー沖縄県知事が特派員協会で会見 「結果がすべてです」

 

■「新種の生物感」などツッコミ続々

玉城の美しくもユニークな写真に、ファンからは様々なツッコミが続々と寄せられている。

「コビトみたい、かわいい」


「新種の生物感溢れてる」


「赤ちゃんみたい」


「ちょっとムカつく感じがたまらん」


「白雪姫に出てくる、おとぼけみたい」


中には、ツルツルな肌にふっくらとした頬が赤ちゃんのようだというコメントも見られ、ユニークな表情とともに、その美しい肌に着目した人も多いようだ。


■自分の顔に特徴はある?

今回、端正な顔立ちを活かした、ユーモアのある写真を披露した玉城。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「自分の顔の特徴」について調査したところ、全体で約4割の人が「自分の顔には特徴がないと思う」と回答した。

自分の顔には特徴がないグラフ

多くの人は、鏡で毎日見る自分の顔に、何かしらの特徴を見出しているようだ。今後も、玉城のお茶目でユーモア溢れるオフショットに期待したい。

・合わせて読みたい→安倍政権打倒を訴える鳩山由起夫元首相 「北海道地震は人災」を道警がデマ認定で炎上

(文/しらべぇ編集部・ちくわり子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ