親から性的虐待を受けた人の割合は… 男性の被害者も少なくない?

親が性的虐待をする事件は実存する。実際に受けた人はどれくらいいるのだろうか。

人間関係

2019/06/08 20:30

(champja/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

性的虐待の加害者は、見知らぬ他人に限った話ではない。親から性的虐待を受ける被害も実存する。実際に親から性的虐待を受けたことがある人はどれくらいいるのだろうか。


 

■決して少なくない結果に

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の3.9%が「実の親から性的な虐待を受けたことがある」と回答した。

性的虐待を受けたことがある人の割合

およそ25人に1人の計算と考えると、決して少なくはない結果だろう。また、男女別では男性4.4%、女性3.4%。差はあまり見られなかった。


 

■全世代で一番多かったのは30代男性

さらに、男女年代別にみると、30代男性が全世代の中でもっとも多く、性的虐待を「受けたことがある」と回答した。

男女年代別グラフ

男性の性被害者は一般的に認知されておらず、支援が十分に行き届いていない現状がある。今回の結果では実際に男性も性的虐待を受けていることが浮き彫りとなった形と言えそうだ。


■「スキンシップとか言い出しそうで怖い」

ネット上では、親からの性的虐待に対し厳しい声があがっている。

「一回でも性的虐待を受けていたら、親の元に返さないで!」


「1回でもあったら 親から離すべき」


「性的虐待もスキンシップとか言い出しそうで怖い」


親から受けた性的虐待はその後の人間関係・恋愛に大きな影響を及ぼしかねない。常軌を逸した行動をしないよう、自制心を大切にしていきたい。

・合わせて読みたい→「毒親」に育てられた人の割合を調査!過酷すぎる体験談も

(文/しらべぇ編集部・ワカメ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ