口紅を持ち歩いている人は不倫願望が強い? あなたがバッグに潜ませているコスメは…

女性にとってメイクは、印象を大きく左右する重要な要素であり武器でもある。

ライフ

2019/06/11 12:00

口紅を塗る女性
(Andry5/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

化粧直しの為にメイク道具を持ち歩いている人も多いのではないだろうか。全てのメイク道具を持ち運ぶと荷物が重くなるため、人によって必ず携帯しているコスメは違いがあるようだ。

では実際、世の女性たちがもっとも「これだけは外せない」と持ち歩いているコスメは何なのだろうか。


 

■6割が口紅をチョイス

そこで、しらべぇ編集部は、全国10~60代の女性922名を対象に、「口紅/チーク/アイブロウ/アイシャドウ/マスカラ/ファンデーション/アイライナー」の中から、「出かける時に1つだけ持ち歩くとしたらどのコスメ?」かを選んでもらった。

コスメ

その結果、64.7%と6割の人が「口紅」と回答。続くファンデーションの22.2%とも40ポイント以上差をつけ口紅を持ち歩く人がダントツで多いことが判明した。

口紅は印象を大きく変えるポイントになるが、食事などで取れやすいのが難点だ。頻繁に化粧直しが必要となるため持ち歩きたい人が多いのだろうか。


 

■口紅さえあれば?

では、口紅を持ち歩く人の割合を年代別に見てみよう。

コスメ

もっとも口紅を持ち歩いているのは50代で74.8%。60代が73.9%、10代が74%で続く。10代は肌が綺麗なのでファンデーションで化粧直しをする人の割合が少なく、口紅を重要視する割合が高い傾向があるのだろうか。

また、口紅をしていないと血色が悪く見えることもあり、50代60代は最低限の身だしなみとして口紅を持ち歩く人が多くなるのかもしれない。


■口紅は色気の象徴?

さらに、口紅を持ち歩く人の割合を不倫願望の有無別に見てみると…

コスメ

口紅を持ち歩く人で不倫願望があるのは71.9%と割合が高く、不倫願望がない人の63.7%とは8ポイント差をつけている。赤く色づき潤った唇は女性らしさを象徴する部位の1つだろう。

不倫願望がある女性は男性にアピールするためにも、女の武器として口紅を重宝している人が多いのだろうか。

・合わせて読みたい→「電車内メイク」を不快に感じるのは男性ではなく… 世代別で意外な調査結果も

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の女性922名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ