村上佳菜子、納豆クイーンに 「世界に納豆の美味しさ発信したい」と熱い思いも

日本を代表する発酵食品「納豆」の魅力を、納豆クイーンとミス納豆がアピール。

エンタメ

2019/07/11 19:20

納豆クイーン

9日、東京・時事通信ホールにて、2019年度「納豆クイーン表彰式」が開催され、村上佳菜子が「納豆クイーン」に選出された。

表彰式には、納豆の妖精ねば~る君とメカねば~る君も登場。「来年のオリンピックは世界の選手に納豆を配りたいねばよ~」とやる気満々に語り式典はスタート。


 

■毎日食べ続けて…

納豆クイーン

毎日必ず納豆を食べるという村上。納豆クイーンに選ばれ「納豆が大好きなので嬉しいです。いつから食べ続けいているのか思い出せないくらい小さい頃から、今も毎日食べ続けているので納豆はないとダメだなぁと思います!」と喜びを語る。


 

■ヘルシーなアレンジレシピを紹介

また、様々な納豆のアレンジレシピを持っているという村上。今回、手軽に出来て箸が止まらぬほど美味しいと豪語する「やみつきヘルシー納豆・佳菜子スペシャル」を紹介してくれた。

納豆クイーン

佳菜子スペシャルは、絹のお豆腐の上に、納豆、オクラ、卵の黄身をのせ、お好みでごま油かオリーブオイルをかければ出来上がりだ。「ぐるぐるまぜてそのまま食べても、海苔に巻いても、ご飯にのせても美味しい! 朝ご飯にも夜の晩酌にも、どんな時にも合うのが納豆かな~」と弾ける笑顔。

ボリューミーだけど納豆とお豆腐とオクラなのでカロリーも低く、きちんとタンパク質も取れるアスリートならではのメニューだ。

次ページ
■世界に納豆の魅力を発信

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ