ついやってしまいがち… 信号無視をしたことがある人はどれくらい?

街中で信号無視をしている人を見たことを一度くらいはあるのでは。実際、信号無視したことがある人はどれくらい?

社会

2019/07/15 10:00

(AlexLinch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

反対側の道に行きたくても、横断歩道がない、もしくは歩行者側の信号が赤のまま。こんな時に、車が来ていなかったら「渡ってしまおう」とつい無意識で車道を横断する人もいるのでは。

あるいは、自転車に乗っていて赤信号で止まるのが面倒くさい、ランニング中でもペースを乱したくないからとの理由で信号無視する人もいそうだ。実際、どれくらいの人が信号無視をしたことがあるのだろうか。


 

■信号無視をする人は多め?

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の48.5%が「信号無視をしたことがある」と回答した。

信号無視をしたことがある?

左右から車やバイクが来ていなかったら、時間の短縮を図りつい渡ってしまうのかもしれない。

なお、男女別では男性52.8%、女性44.5%とわずかながらに男性のほうが多い結果に。男性のほうが「走ればいける」などと考えてしまうのだろうか。


関連記事:「赤信号無視」で賠償金が4000万円減額 中3女子事故に疑問の声相次ぐ

 

■社会経験の多さから?

さらに、今回の調査結果を男女年代別に見ると…

信号無視をしたことがある?

経験率のため、長く生きている人ほど高い傾向が出がちではあるが、女性においては30〜60代の数値がほぼ変わらないのに対して、男性はとくに50〜60代が突出している。ややマナーが悪い層とも言えそうだ。



■ネット上では否定的な声多い

ネット上では、信号無視について否定的な声が目立つ。

「自転車ってなんで当たり前のように信号無視すんの? 車から見ても歩行者から見ても危ないんだけど。アホばっかりなの?」


「信号無視が優先なの? なんなんだよもう歩行者バカかよ」


「信号無視をする人は、時間に余裕が無い。人の事を考えない人は、周りに意識を向ける余裕が無い」


このほか、自転車に乗っている人が信号無視をしているのを目撃した、といった声もあがっている。たとえ渡れそうな場合でも、周囲からどう思われるか、あるいは小さい子供が真似してしまうことを考え、信号無視は慎むべきだろう。

・合わせて読みたい→エド・はるみ、遭遇したトラックに恐怖 「これ大丈夫!?」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月22日~2019年5月27日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ