「報道部がこれはあかんでしょ」 テレビ局が議員に送ったリプライが炎上

自民党の和田政宗議員に対し、テレビ局のツイッターアカウントが批判するようなリプライを送っていた。

社会

2019/07/17 07:00

和田政宗議員
(和田政宗議員の公式Twitterのスクリーンショット)

10日、菅義偉官房長官が、参院選に出馬している自民党の和田政宗議員の応援に駆けつけた。

仙台市内の商店街を歩いていた際に和田議員の身に起きたことを報告するツイートに対し、テレビ局のツイッターアカウントが和田議員を批判するかのようなリプライを送っていたことが物議を醸している。


 

■「ちょっと小突かれただけで…」

同日、「練り歩きの際、私が暴行を受けた」というツイートとともに、和田議員が「胸をかなりの勢いで2度小突かれた」という動画を投稿。

白い長袖Tシャツを着ていた初老の男性が、映像では見切れているが和田議員に対し上記の行動を取ってきたという。


関連記事:炎上中のメルパルク仙台にグーグル口コミ削除指摘 会社は否定も混迷極める

 

■「この書き込みは一体何なんでしょう」

その後、13日に和田議員は「Yahooリアルタイムに出てくるこの書き込みは一体何なんでしょうか?」とフォロワーらに対し呼びかける。

投稿した画像には、「CBCテレビ報道部公式」アカウントが「ちょっと小突かれただけで、暴力行為とは。大げさというより、売名行為」といったリプライが、和田議員に寄せられていたスクリーンショットが写っている。

次ページ
■「報道部員が投稿した形跡は…」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ