電車にお腹の大きな女性が… 「席を譲れなかった理由」に波紋

目の前に、お腹がぽっこりと膨らんだ若い女性が立っていた…電車内での投稿者の激しい葛藤に、様々な意見が

話題

2019/07/27 16:00

お腹の大きな女性
(Sheviakova kateryna/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

バスや電車などで、妊娠中かどうか判断に困る女性を見かけ、声をかけるべきか葛藤した…という経験がある人は少なくないのでは。『Yahoo!知恵袋』に寄せられたあるトピックが、議論を巻き起こしている。


 

■マタニティマークがなかった

投稿者が電車で座っていると、目の前に20代後半くらいの女性が立っていた。女性はタイトスカートを履いており、下腹部がふっくらと膨らんでいて、しきりにお腹を気にするような仕草をしていたという。

「妊娠しているのでは?」と思い、女性がマタニティマークを付けていないか探したという投稿者。

しかし、女性はマタニティマークを付けておらず、投稿者自身も食べ過ぎたときなどに一時的にお腹が膨らむことがあることや、妊娠中の女性のお腹をまじまじと見たことがなかったため、「どちらか分からず、声をかけることができませんでした」と記している。


関連記事:妊婦のマタニティマークは不妊女性に失礼? その理由に「性格が醜い」と批判相次ぐ

 

■罪悪感でいっぱいに

しかし、その女性はしきりにお腹をさすっていたことから「もしかしたら妊娠中だったのかもしれない」と、投稿者は後々罪悪感でいっぱいに。

女性とは降りる駅が同じで、バッグを再度確認したところ、やはりマタニティマークは付けておらず。「妊婦さんはどのようなお腹をしているのか、今後のために教えていただきたいです」と他ユーザーに投げかけたのだった。

次ページ
■「黙って席を立つ」が正解?

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ