仲直りのきっかけに? 家族と喧嘩したときの手土産は有効か

家族と喧嘩したとき、場を収めるために手土産を買って帰る人がいる。はたして手土産は、有効な手段なのか?

人間関係

2019/07/29 11:00

ケーキ
(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いくら仲がいい家族といっても、一緒に暮らしていれば喧嘩する日もあるだろう。仲直りのきっかけにと、手土産を買って帰る人もいそうだが…。


画像をもっと見る

 

■喧嘩で手土産を買う人は少数

しらべぇ編集部では全国10〜60代の家族と暮らしている男女1,272名を対象に、「家族について」の調査を実施。

家族と喧嘩したときに手土産を買って帰ることがあるグラフ

「家族と喧嘩したときに手土産を買って帰ることがある」と答えた人は、全体で12.6%と少ない割合である。


関連記事:仲直りしたいのに意地を張ったことがある? お互いに折れない夫婦も

 

■素直に謝るのが恥ずかしいから

性年代別では、50代男性が一番多くなっている。

家族と喧嘩したときに手土産を買って帰ることがある性年代別グラフ

素直に謝れない人が、手土産に頼るようだ。

「喧嘩したときには、素直に謝るのがなによりの解決になると思う。しかし心のどこかで謝ることが恥ずかしい気持ちがあり、素直になれない。


ただそんな小さいプライドのせいで長い間、口を聞かないでいるのもおかしい。そこでケーキやお菓子などに、間を取り持ってもらっている。家族は、心の中で『またか』と思っているだろうけれど」(50代・男性)

次ページ
■同じものばかり買ってこないで

この記事の画像(3枚)