なぜか複雑な心境に… アメリカ人が初めて「超良心的な居酒屋」に行った結果

アメリカ人をイザカヤに連れて行った結果

グルメ

2019/08/03 06:45

 

■イザカヤのトップで記念撮影

あまりに感動したので、店の前で最後に記念撮影をするジョナサン。彼の感想は


「イザカヤのトップに来てしまったので、明日から1人で寄る店に満足できなそうで怖い…でも、こういった店は日本語がわかる人と来ないと注文するのが難しそうだね。

トヨスフィッシュマーケットは値段が高いって言うけど、この店はすごく繁盛しているから僕たち外国人はトヨスで高いお金を出したほうが日本のためになるのかもな…」


と、複雑な顔をしていた。


関連記事:アメリカ人、初めて日本のフリーズドライ食品に挑戦 「宇宙食かと思ってた」

 

■昼には絶品の海鮮丼が激安で

確かにここ『駅前酒場 綾瀬』は、超絶良心的価格のため日本人の常連でいつも賑わっている。豊洲市場は外国語対応もバッチリだし、そのぶんが値段にプラスされていると考えれば、外国人と日本人の行く店の住み分けが自然にできはじめているのかも。

ちなみに、『駅前酒場 綾瀬』はランチも営業しており、そちらでは絶品の海鮮丼がなんと500円で食べられる。魚好きはぜひチェックしておこう。

・合わせて読みたい→美味しさに感動 アメリカ人が初めて「手で握ったおにぎり」を食べた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(17枚)


あなたにオススメ