田村淳がマスコミ取材陣に苦言 「酷すぎる」「これはマスゴミ」

「有名税」という言葉とともに、芸能人のプライベートが侵害されるケースは少なくない。田村淳も被害に遭ったようで…。

エンタメ

2019/09/06 06:45

田村淳

仕事の場では何百何千と取材やインタビューを経験してきた芸能人といえど、プライベートはしっかりと存在する。誰にも侵されたくない個人の空間へは、気安く立ち入るべきではないだろう。



 

■連日の取材

5日夜、ロンドンブーツ1号2号の田村淳は自身のツイッターを更新。「最近自宅に直接取材に来られるかたが多いのですが…本当にやめて頂きたい」と、マスコミへ苦言を呈している。

文字数制限のあるツイッターでコツコツと発信しても埒が明かないと判断したのか、淳は思いの丈を綴ったメモ帳のスクショを合わせて投稿。

「本当は伝える予定ではなかった」「憶測で真実でないことが報道されるのは嫌なので、自分の口から伝えます」と前置きし、昨年3月に慶應義塾大学の通信課程を退学したことを明かした。


関連記事:田村淳も「やめてほしい」 芸能人への突撃取材はやりすぎ?

 

■イレギュラーな形だが…

退学後は再受験し、同大学の大学院に通っている淳。自分の目標にあったことを学ぶために選択した道にも関わらず、「なぜ大卒じゃないのに院に?」という取材が連日押し寄せているという。

マスコミの対応に関しては「事務所を通して依頼して頂ければ、しっかり対応させて頂きます」「携帯電話に直接かけてきたり、手紙を投函したり自宅に来るのは勘弁して頂きたいです」と、しっかり釘を刺していた。

次ページ
■「これはマスゴミ」と非難の声

この記事の画像(1枚)