我が家・坪倉、酒癖の悪さが治らない相方・杉山にガチ解散勧告

『ロンドンハーツ』で、我が家・坪倉由幸が、酒癖の悪さで知られる杉山裕之に解散を視野に入れた話し合いをした結果…

我が家、坪倉由幸
(画像は坪倉由幸 公式Instagramのスクリーンショット)

コントに定評のあるトリオ・我が家だが、昨今は3人で活躍する姿をほとんど見ることはない。それはツッコミ担当の杉山裕之に問題があるからだ。

10日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、我が家のボケ・ネタ作りを担当する坪倉由幸が杉山と谷田部俊との現在の関係を吐露。3人で解散も視野に入れた話し合いを繰り広げ、大きな話題を集めている。


 

■我が家の解散危機

坪倉はピンで活躍、俳優としてもドラマ出演を果たすなど順風満帆な芸能活動を重ねている。しかし事務所の先輩でもあるアンガールズ・田中卓志は「ほっといたらヤバい。解散もあり得る」と、トリオとしての将来への不安を吐露した。

大きな原因は、田中も「酒飲んだらモンスターになる」と指摘するほどの杉山の酒癖の悪さ。相当な絡み酒とのことで、これまでも酒が原因で坪倉と衝突、周囲の芸人にも大きな迷惑をかけてきたのだ。

以前の『ロンハー』で杉山の禁酒を決定。しかしその後、同番組MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳から、番組外で「もう禁酒しなくていいんじゃない?」と許可が出たことで飲酒を再開、問題を起こしていると明かされた。


関連記事:アンガ田中、貯金額が1億円なのに結婚できない 女性にブチギレた過去が暴露される

 

■酒席で暴れる杉山

ネタ作成も担当する坪倉は「杉山をイジって笑いになる。我が家には杉山が必要」としながらも、「自分の心が狭いのだが、なんで杉山をオイしくしなきゃいけないんだってなる」と嫌悪感も滲ませる。

この原因は酒席での出来事にあった。いつもの絡み酒で後輩のブルゾンちえみに説教し泣かせてしまった杉山。それを知った坪倉がブルゾンに謝るよう注意したのだが、「お前に関係ない」「お前のそういう感じが面白くない」と杉山は逆ギレし、解散まで話が発展していく。

坪倉は家族持ちの谷田部の意見も聞くべきと判断し、その場に谷田部を呼ぶ。谷田部が仲介に入り、なんとかその場はおさまったものの、その後も特に謝罪もなくモヤモヤしたまま日々が過ぎていった。

次ページ
■解散を意識させる出来事が…

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ