埼玉県『大宮市場』の寿司と天ぷらが激安! 豊洲市場がぼったくりに感じるレベル

豊洲市場は高すぎ?大宮市場のメシは安くてウマい

グルメ

2019/09/16 15:00


 

■これが2,000円しないとは

記者が頼んだ1,700円の寿司『いさば』は、2回に分けてくるほどのボリュームで、最初はマグロやカツオ、サーモンにサバ、玉子など、定番のネタを使ったもの。

2回目は上ネタと呼ばれるもののセットで、マグロに大トロ、ぼたんえびにウニ、いくらとサーモンの親子、うなぎ。見た目から非常に良いネタを使っているのがわかるほどで、豊洲で食べたら3,000円はくだらないだろう。


関連記事:有吉弘行の異常な私生活が判明 「独身の男が夜な夜な1人で…」

 

■天ぷらも絶品

天ぷらは840円の野菜4種、魚4種がついた魚がし定食を注文。アツアツの天ぷらを揚げられるたびに網皿に置いてくれるので、気分は天ぷら専門店に行った感じ。

卓上には切り干し大根や味付けもやしなどの総菜が置いてあり、こちらも自由に食べることができるため、お腹いっぱいになること間違いナシだ。


■アクセスも良い大宮市場

こちらの店の良いところは、寿司も天ぷらもおなじ店内で食べられるので、複数人で行ってもそれぞれ好みの料理が注文できるところ。また、豊洲市場の店をぼったくり(すいません)に思えてしまうほど良心的価格なところも良い。

大宮市場は吉野原駅から1.5キロ程度のため、電車で行くことも可能。また、大きな無料の駐車場もあるので、車でのアクセスも良い。こちらも有料の駐車場しかない豊洲とくらべても良いところである。

本当に美味しくて安い市場メシを食べたい人におススメの大宮市場、日曜日に営業している飲食店もたくさんあるので、市場メシマニアはぜひチェックすべし!

・合わせて読みたい→東京最後の良心的飲食店聖地・足立区『串のこたに』 最高にウマくて安い串揚げ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(13枚)