高橋大輔に女性振付師がエール 名言すぎるその内容にファンも鳥肌

『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)で、高橋大輔の新演技の裏側に密着した。

エンタメ

2019/09/19 07:40

高橋大輔
(画像は高橋大輔公式インスタグラムのスクリーンショット)

18日に放送された『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、ビヨンセやレディーガガなどにダンスを教えた女性振付師が、高橋大輔に新演技の振り付けを指導。

新演技完成までの裏側に密着する中で、女性振付師が高橋に送ったエールに注目が集まっている。



 

■スケート未経験で挑む振り付け

一般的に、スケートで振付師を務めるのはスケート経験者。しかし、スケート未経験だという女性振付師が振り付けを考えるのは異例なことだ。

女性振付師はこのオファーを受けた理由について「新しいチャンスは断らない」とした上で「挑戦することで作品を生んできた私にしかできないものを見せたい」と述べ、「不死鳥」をテーマとしたショートプログラムの振り付けを熱く指導した。


関連記事:深田恭子、ドラマ共演者との2ショットに驚き 「深キョン顎…」

 

■高橋にエールを…

そんな女性振付師は、幼い頃は引っ込み思案で話し相手がいなかったという。しかし、そんな自分を変えたくて始めたバレエによって、クラスの人気者になったと明かした。

この出来事を機に、女性振付師は表現する楽しさに目覚め、10代からプロダンサーとして活躍しているそう。

練習後、高橋を自宅に招いた女性振付師は、高橋に「あなたはオーラがある」と語りかける。そして「あなたは完璧じゃない、誰も完璧じゃない」と述べた上で、「でもあなたにしかできないものがある、それは生まれ持った才能」と、力強いエールを送った。


■名言に思わず感動

女性振付師が高橋に送ったエールは、多くのファンの間で「鳥肌が立った」「泣いた」と評価されている。


■鳥肌が立つほど感動した経験は…

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、38.3%が「鳥肌が立つほど感動した経験がある」と回答。

その一方で「鳥肌が立つほど感動した経験がない」との回答も多い。

今回、高橋に送られた力強いエールには多くの視聴者が鳥肌を立てたが、それ以外にも、氷上での高橋の新演技にも鳥肌を立てる視聴者も続出した。

・合わせて読みたい→NHKでのドラえもん特集に疑問の声も サバンナ高橋が名言残す

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)