おぎやはぎ小木、避難所ホームレス問題に私見 「偏見がひどい」と物議

『バイキング』おぎやはぎ・小木博明が台風19号による台東区のホームレス問題に私見。物議を醸している。

エンタメ

2019/10/16 17:00

小木博

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。台風19号の通過中、東京都台東区の避難所がホームレスの男性2人の受け入れを拒否した問題について私見を述べ、物議を醸している。


 

■「何されるかわかんないし…」

避難所の対応が物議を醸す同問題。「差別的だ」と批判があがる一方で、少数ではあるものの「一緒に過ごすのは難しい。偽善ではないか」といった声もあがっている。

意見を求められた小木は、「(避難所に)来てる方たちは嫌ですよそりゃ。怖いじゃない。何されるかわかんないし…」と話す。


関連記事:小木博明、織田信成氏に「監督だけど広告塔だよ」 発言が物議醸す

 

■「命にかかわるんですよ?」とツッコミ

さらに、避難所というプライベートがない空間で過ごさなければいけないことから「(生活の)グレードを下げるわけじゃないですか。でも、ホームレスの方は逆にアップグレードするわけじゃないですか」と発言。

これには共演者たちも複雑そうな表情を浮かべるが、小木は「『ずるくない?』ってなっちゃわない? 屋根もないところに住んでたのが、急に災害となったら屋根が…」と話し、「命にかかわるんですよ?」「人命優先だから」とツッコミを入れられていた。

次ページ
■発言が物議を醸す