小木博明、前澤氏お年玉企画の参加者に「プライドのない民」 発言が物議

『バイキング』おぎやはぎ・小木博明が、前澤友作氏のお年玉企画に参加する人に苦言。「プライドのない民」と切り捨てた。

エンタメ

2020/01/09 05:30

小木博明

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、8日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。ZOZO創業者である前澤友作氏のお年玉キャンペーンに苦言を呈した。



 

■100万円を配って社会実験

しらべぇでも既報のとおり、年明けに自身のツイッターで100万円を1000人にプレゼントする企画を実施していた前澤氏。総額10億円という大金を使って「社会実験」を兼ねていると明かし、人々のお金の使い道や生活状況の変化に関するアンケートも実施するとのこと。

意見を求められた小木は、「社会実験って言葉が引っかかりますけど…」としつつも「素晴らしいなとは思いますよ」と企画に賛成。前澤氏のようにお金を持っている人がそれを配ることによって「世の中はもっと面白くなりそう。それを傍から見ていたい」と語った。


関連記事:小木博明、役者の不倫擁護で物議 「何言ってるの?」と批判相次ぐ

 

■参加する人はプライドがない?

また、「社会実験」という言葉について共演者から批判が上がると、小木は「そこに参加する民が、プライドのない民がいるわけですから。俺はそれでいいと思うんです、全然」とバッサリ。

続けて、「そこで利害関係ができているんだもん。参加してんだもん、民が」とスタジオの笑いを誘った。

次ページ
■ネット上で賛否