張本勲氏、巨人4連敗の原因を分析 「阿部の引退」「菅野太り過ぎ」

張本勲氏が巨人4連敗の原因を語る

スポーツ

2019/10/27 11:00

張本勲

27日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で張本勲氏が、福岡ソフトバンクホークスに4連敗で日本シリーズを敗退した読売ジャイアンツをバッサリと斬った。



 

■4連敗の原因を分析

張本氏はジャイアンツについて「4連敗はないわ」と苦言。続けて「気持ちの上では巨人有利と言ったけども、内心はやられると思ったね」と感想を口にする。そして敗退の原因について、

「阿部(慎之助)の引退。まだ大きな日本シリーズがあるのにね、日本一になって、阿部を送り出そう、阿部のために日本一やろう。そっちに神経行ってどうします。スポーツ選手がホッとしたら戻るのに一ヶ月かかる」


と、阿部慎之助選手が現役引退を表明したことで、選手の気持ちが緩んだと分析する。さらにソフトバンク野手陣の走力にジャイアンツが怯えたこと、上位打線が全く打てなかったことを敗退の原因に挙げた。


関連記事:張本勲氏、巨人・石井琢朗コーチの練習法を切り捨て 「意味ない、必要ない」

 

■菅野投手は「太り過ぎ」

関口宏は「菅野が良くなかったんですか? 最後しか出てこない」とジャイアンツのエースであるはずの菅野智之投手が第4戦のみの登板となったことを指摘する。

張本氏は「菅野はね、今年は良くないんですよ。やっぱりね、あれだけ太っちゃダメですよ、重い。もっと削らないと」をダメ出し。

さらにエラーを連発したジャイアンツ内野陣については「リトルリーグでもやっちゃいけない。半身になっちゃダメなのよ内野手は。正面に入らないと。基本がなってない」と、激怒した。

次ページ
■評論に賛否両論

この記事の画像(1枚)