『スッキリ』加藤浩次、東京五輪の札幌移転にド正論 「そのとおり!」

間近に迫った東京オリンピック。一部種目が札幌で行われることに対し、物議を醸している。

エンタメ

2019/11/06 13:00

加藤浩次

6日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、加藤浩次が東京オリンピックの一部競技の開催地変更に対する持論を展開。多くの視聴者から賛同の声が上がっている。


 

■突然の変更

翌年7月末より開催される東京オリンピックは、かねてより東京の夏の猛暑具合が懸念されていた。しかし開催時期をずらすといった対策は講じられず、「マラソンと競歩については札幌で開催する」という決定がなされた。


関連記事:張本勲氏、東京五輪マラソン・競歩の札幌開催に怒り 「ふざけんなと思う」

 

■「札幌移転」に異議が相次ぐ

マラソンといえば長い歴史を持つオリンピックの中でも花形競技であるため、「開催地・東京で行わないのは絶対におかしい」と不満の声を上げる人は多い。小池百合子都知事も札幌への移転を「合意なき決定」と表現しており、オリンピック関係者にとっても苦渋の選択となったようだ。

次ページ
■何故か責められるのは…