小籔千豊、ご利益のため神社に行く人を一喝 その理由が称賛呼ぶ

『アメトーーク!』に「神社仏閣大好き芸人」として出演した小籔千豊。神社に参拝する「ご利益以外の目的」について語った。

エンタメ

2019/11/08 17:20

小籔千豊

7日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、「神社仏閣大好き芸人」としてお笑いタレントの小籔千豊が出演。神社に行く目的について語った。


 

■ご利益以外の目的

神社仏閣を愛する芸人がお気に入りの寺社を紹介した今回の放送。ゲストで出演していたブラックマヨネーズ・小杉竜一がそれぞれのご利益について尋ねると、小籔は「ご利益ばっかり聞くな」と一言。

商売繁盛や縁結びなど、ご利益を求めて参拝する人は多いが、小籔は「神社を維持するため」に訪れているという。


関連記事:千原ジュニア、コンビニのトイレで衝撃行動 「バイトがやるやつ!」

 

■子孫のためにも「常に行く」

続けて、「自分の子供だけ七五三行かせて『あ、よかったな』って言ってるけど、孫の孫の孫もきっと七五三行かせたいねん」「その時に神社どのバージョンになってたらいい?」とコメント。

一人一人が神社を訪れお賽銭を少しずつ入れることによって、神社を維持することができると考えるため「常に行く。NOご利益!」と語った。


■4人に1人が「寺社によく行く」

自分自身のためではなく、神社の将来を考え参拝しているという小籔。昨今パワースポットとして神社仏閣が注目されているが、果たしてどのくらいの人が訪れているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,332名を対象に調査を実施したところ、全体の25.3%が「神社やお寺によく行く」と回答。性年代別に見ると、男女ともに60代の割合が高いことが判明した。
神社・お寺

小籔の考えに視聴者は、「本当にそう!」「同感」「かっこいい!」と共感している人が多い様子。ついご利益を求めて行ってしまいがちだが、時には貢献する気持ちで参拝してみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→小籔千豊、居酒屋店員の“あるある行動”に激怒 「料理を置いて帰れ!」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ