高橋真麻、妊娠報告をフライングした理由に反響 「微笑ましい」

高橋真麻が、第一子を妊娠したことを報告。発表は年明け頃を予定していたが、ある事情からフライング発表することになったという

エンタメ

2019/12/03 15:20

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が、3日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)と『バイキング』(フジテレビ系)にて、第一子の妊娠を報告。

妊娠発表は当初年明けを予定していたそうだが、売れっ子ならではの事情により、発表を早めざるをえなくなったことを明かした。


 

■「飲酒する仕事の依頼が多く…」

『スッキリ』のエンディングにて、「私事ですが、このたび第一子を授かりまして」と報告した高橋。

「今は安定期に入って、本当は年明けくらいに報告したかったんですけど、なにせお酒を飲むお仕事の話をいただくことが多くて…それで」と、当初よりも早く発表に至った事情を説明した。

なお、出産は来年5月頃を予定しているという。


関連記事:「生放送中に破水したい」 高橋真麻、独特すぎる出産観に父・英樹も仰天

 

■「微笑ましい」と反響

高橋といえば、清々しい食べっぷりや食を愛するキャラクターとしても親しまれており、「お酒を飲む仕事のオファーが多くて」という事情には、多くの視聴者が納得したよう。

インターネット上には祝福の声とともに、「おめでとうございます! そりゃ、お酒の仕事だと困っちゃうよね」「体調も安定してるし年明けに発表したかったけど、お酒を飲むお仕事がどんどん入ってくるのでというややフライングな発表は微笑ましかった」など、彼女らしい事情に反響が寄せられている。


■『バイキング』はおめでたラッシュ

高橋は、続けて出演した『バイキング』の冒頭でも改めて妊娠を報告。同番組では、柳原可奈子が11月に長女を出産。横澤夏子も第一子を妊娠中であり、女性出演者たちのおめでた報告が続いている。

そんな流れを受け、高橋は司会の坂上忍に「もしかしたら、坂上さんにご利益があるのかも」とツッコミ。「ギリギリまでお仕事頑張らせていただきます」と意気込んだ。

ギリギリまで仕事を頑張りたいという高橋だが、どうか無理をせず、元気な赤ちゃんを出産できることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→高橋秀樹、5月に生まれる初孫を心待ち 「憧れの“じいじ”になれる」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい