まるでハンコのシヤチハタリップが話題に 「非常に売れている」と広報担当

シヤチハタリップクリーム発売に至ったその背景とは…

話題

2019/12/12 10:30

(提供 シヤチハタ)

乾燥が気になる季節。そんな季節に必需品のリップクリームが話題を呼んでいる。しらべぇ取材班は、シヤチハタに詳しい話を聞いた。



 

■「これは間違う」

公式ツイッターでも大反響となっている。

「ネーム9にそっくりのリップクリームを作りました」という投稿に対して、「これはほしい」「どこで売っているのですか」といった声が相次いでいるのだ。


関連記事:ヨドバシカメラのクリスマス神対応が話題に 「非常に素晴らしいこと」と本社

 

■「本物を作ってしまおう」

シヤチハタ広報担当によると、昨年に化粧品メーカーのクレアモードとのコラボ第一弾として、ネーム9と同じ仕様のチークを発売した。オレンジ色とピンク色の2種類を出したところ、大好評。

その第二弾として、今回リップクリームを発売した。なぜリップなのかについて、広報担当は、「ツイッター上で、リップクリームとネーム9が同じサイズで間違えるという声が多数あがった」「そうであるならば、本物を作ってしまおう」と考えたと話す。


■「無香料×無着色なのがありがたい」

今回も大変好評で非常に売れているという。シヤチハタリップは、東急ハンズやバラエティーショップなどで販売中。なお、現在開催中の文具女子博2019(東京流通センター)でも販売しているとのこと。文具女子博は、15日まで。なお、第三弾の発売については、現在検討中だという。

ツイッター上では、「シヤチハタリップ、無香料×無着色なのがありがたいです」などの声もあがっている。

また、ロート製薬公式アカウントも、「わたしも間違えたことあります」とツイートしている。

・合わせて読みたい→熊田曜子、リップを強調した映像にファン大興奮 「めっちゃキスしたい」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)