中村倫也、勝負下着を履いてきた彼女にやりたいこと 「プレイじゃん」

『TOKIOカケル』で女性の勝負下着について語った中村倫也。驚きの発言に興奮気味のファンも多いようだ。

エンタメ

2019/12/19 18:20

中村倫也

18日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に俳優の中村倫也が出演。女性の勝負下着について独特な感性を語った。



 

 

■クリスマス勝負下着は履くべき?

街頭インタビューで寄せられた「クリスマスにお泊りデートをするとき勝負下着を履いていくべきか」という質問に対して、「履いていくべき」と回答した中村。

張り切りすぎて引かれたら恥ずかしいと心配する相談者に対し「どえれーのだと『大丈夫か?』ってなるかもしれないですけど…」としつつも、彼女が頑張ろうとしてくれたことが嬉しいと語る。

また、「勝負下着について喋って照れてる彼女を見たいですね」と独特な楽しみ方を口にした。


関連記事:石原由希、勝負下着を暴露 物欲しそうな表情で「実用的に使用してほしい」

 

■「ドSすぎる」と興奮

役者としての顔とは違った印象を受ける中村の発言に、TOKIOは「新たな目線のエロ」「1つのプレイだよね」とコメント。

SNSでも「中村倫也さんから勝負下着の話を引き出してくれたスタッフさんありがとうございます」「なんなんだ完璧かよ」「ドSすぎるよね」「ギャップやべぇな」と興奮気味のコメントが多数見られた。


■勝負下着持つ人は8.7%

クリスマスのお泊りデートでは勝負下着の着用を推奨した中村だが、どのくらいの人が自分なりの勝負下着を持っているのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の男女1,070名を対象に調査を実施したところ、「自宅には常に勝負下着が用意してある」と回答したのはわずか8.7%。

性年代別に見ると、男女ともに20代のも割合がもっとも高く2割を超えることが判明した。
勝負下着

「下着について喋って照れてる彼女を見たい」と言う発言を受けて、いろいろと想像してしまったファンも多いようだ。

・合わせて読みたい→パンサー尾形の妻、バレずにできた浮気対策明かす 「ボロボロのパンツを…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日
対象:全国20代~60代の過去にエッチをしたことがある男女1,070名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)